相続・遺言用語集

わかりにくい相続や遺言の専門用語についてわかりやすく解説します!
言葉の意味がわかれば相続人間での話し合いもスムーズに!

【用 語】【読み方】【用語の意味】
遺 言いごん自己の死後の法律関係を定めたもの。ゆいごんとも読みます。
遺言執行者いごんしっこうしゃ遺言の内容を執行する代理人のこと。
遺言能力いごんのうりょく遺言をする能力のこと。
遺言の撤回いごんのてっかい以前作成した遺言を撤回すること。
遺 産いさん相続財産のこと。
遺産分割いさんぶんかつ相続人全員の共有となっている相続財産を個々の名義に分割すること。
遺 贈いぞう遺言による贈与のこと。
遺留分減殺いりゅうぶんげんさい兄弟姉妹以外の法定相続人が最低限確保される相続分のこと。
寄与分きよぶん被相続人の財産の増加に特別の寄与・貢献をした者に与えられるもの。
限定承認げんていしょうにん相続によって得た財産の範囲内で債務などを清算する手続きのこと。
検 認けんにん遺言の偽造・変造を防ぐ保全手続きのこと。
公正証書遺言こうせいしょうしょいごん公証役場にて作成・認証してもらう遺言のこと。
自筆証書遺言じひつしょうしょいごん自己の自書によって作成する遺言のこと。
秘密証書遺言ひみつしょうしょいごん自己が自書または代筆した遺言を公証人に提出する遺言のこと。
受遺者じゅいしゃ遺贈をうけるひとのこと。
証 人しょうにん公正証書遺言を作成するときに立合う人のこと。
推定相続人すいていそうぞくにんおそらく相続人になるだろうという予定の人のこと。
相 続そうぞく被相続人のプラスとマイナスの財産を引き継ぐこと。
相続欠格そうぞくけっかく一定の違法行為をすることで相続権を失うこと。
相続廃除そうぞくはいじょ相続人の相続権を喪失させること。
相続放棄そうぞくほうき全面的に遺産の承継を拒否する手続きのこと。
代襲相続だいしゅうそうぞく相続人となるべき人が死亡や廃除や欠格などの理由で相続人となれない場合、その相続人の有する相続権を子や孫が受け継ぐこと。
単純承認たんじゅんしょうにんプラスとマイナスの財産すべてを引き継ぐこと。
直系尊属ちょっけいそんぞく被相続人の父母、祖父母のこと。
直系卑俗ちょっけいひぞく被相続人の子、孫のこと。
特別受益とくべつじゅえき被相続人から生前贈与・遺贈を受けている人のこと。
被相続人ひそうぞくにん亡くなった人のこと。
負担付遺贈ふたんつきいぞう一定の義務を負う遺贈のこと。
法定相続分ほうていそうぞくぶん民法で定められている相続割合のこと。

遺言相続相談所へのお問い合わせはこちらへ。

遺言相続相談所へのお問い合わせ。

遺産相続・遺言書作成のご相談者様からの声

お電話でのお問い合わせ!
  

メールはこちら!