相続手続きの流れ

ご葬儀開始からご家族とご一緒にお手続きをサポートいたします。
預貯金の払戻し手続きなどの複雑な手続きを一手にお引受けすることで
ご家族のご負担を少しでも減らすことができればと思っております。
※通常下記の図のすべてをご家族が行わなくてはなりません。
当事務所にご依頼いただいた場合、下記の図の右側半分をサポートいたします。

相続手続きのタイムスケジュール

具体的な手続きの流れ

1、死亡届の提出

死亡届の提出

死亡届は、7日以内に死亡者の「死亡地」・「本籍地」又は

「届出人の所在地」の市役所、区役所、町村役場へ提出します。

      

※必要書類※

・『死亡届』

・『死亡診断書』又は『死体検案書』

2、葬儀費用の領収書の整理

葬儀費用の領収書の整理

1.債務控除として相続財産から控除することができます。

2.葬儀をした人は、健康保険から費用の補助として葬祭費(埋葬料)

 を受け取ることが出来ます。

      ↓

国民健康保険の場合は、市町村の「国民健康保険課」に申請します。

社会保険の場合は、「勤務先」又は、所轄の「社会保険事務所」へ申請します。

3、遺言書の有無の確認

遺言書の有無の確認

公正証書遺言以外は、「家庭裁判所」にて検認を受けます。

4、相続人調査

相続人調査

戸籍のつながりを追って、相続人を特定確定します。

5、相続財産調査、債務の概略調査

相続財産調査、債務の概略調査

マイナスの財産が多い場合は、相続放棄や限定承認等の手続きをします。

ここでは概算で調査します。

6、相続放棄・限定承認

相続放棄・限定承認

「家庭裁判所」にて手続きをします。

7、所得税の申告

所得税の申告

被相続人が確定申告をしていた場合、所得税の準確定申告を「税務署」にて申告します。

8、相続財産、債務の確定調査

相続財産調査、債務の概略調査

遺産分割協議の対象となる〈財産〉と〈債務〉を確定します。

9、相続財産の評価

相続財産の評価

相続財産が、現在どの程度の評価をされているのかを調査します。

ここでは概算で調査します。

10、遺産分割協議

遺産分割協議

相続人全員で遺産分割協議を行い、遺産分割協議書を作成します。

11、相続税申告と納付

相続税申告と納付

必要な場合のみ相続税の納税手続き。相続税がかかる場合(※ごく少数です)

※全体の約95%の方は相続税はかかりません。

12、相続財産名義変更

相続財産名義変更

遺産分割によって分割された財産の名義変更手続き。

預貯金の名義変更や不動産の所有権移転登記等を行います。

遺言相続相談所へのお問い合わせはこちらへ。

遺言相続相談所へのお問い合わせ。

遺産相続・遺言書作成のご相談者様からの声

お電話でのお問い合わせ!
  

メールはこちら!